スチコン,ブラストチラー,真空パックを使う調理場の仕組みづくりを支援します!

5Sを大切に!

_MG_3195

スチコン塾 大関ゆみのです。

3月も後半になりました。早いですね〜。

今年は、消費税が5%から8%に変わることで、なんだかやることがいっぱいあります。


歓送迎会シーズン、決算など3月は普通でも忙しいのにプラスの忙しさで

お疲れモードの方も多いかと思われます。

昼間と夜の寒暖差もはげしく、体調をくずしやすいときです。

いつも人のために努力していると思いますが、

あなたの健康と幸せもわすれないでがんばりましょう!!

さて、

きょうは、「5s」ゴエスについてです。

生産効率をよくしたい現場では、ちゃんと心がけたい「5s」活動

1、整理 2、整頓 3、清潔 4、清掃 5、しつけ

わかっていますよ。基本ですよね。

という声が聞こえてきます。

それでも、この中で「しつけ」がなかなかむずかしいところです。

あたまでは理解できていても、行動できない。そういう現場が多いです。

つまり、どうやってみんなで実行するのが最適なのか。

というところを徹底して管理することがむずかしいのです。

料理の修業は、10年とかの長い年月をかけて仕事を覚えていきます。

それは、大変だとか、苦しいとか、つらいとか、いろんな悪いイメージがあるかもしれませんが

親方やシェフになれる人は、この「5s」が出来る人ということになると思います。

ですから、人によっては、修業の期間というのは変わるのではないでしょうか。

なぜなら、「無意識に行動できる」ようにならないと安定して品質の高い商品ができあがらないから。

あたまで理解しただけじゃ「わかったつもり」かもしれません。

どんなに忙しくても、基本としてやるべきことをしっかりやれること。

それがプロの仕事であり、プロの意識だと考えています。

組織で、標準化をはかり、高品質な商品をつねに生産できることを目指すなら、

この「5s」を徹底しましょう!

Leave a Reply